海外の病院にかかったエピソード

海外の病院にかかったエピソード

何年か前にハワイ旅行し

海外の病院にかかったエピソード
33歳 : 女性の話
何年か前にハワイ旅行し、昔から憧れていたコンドミニアムに泊まったのです。
ハワイのスーパーで野菜や魚などの食材を買って、キッチンで料理して食べるのが長年の夢でした。

コンドミニアムには、調理器具や食器などが全て揃っていたので、食材さえ買えば何でも作れたのです。
ただ、慣れない包丁は気を付けた方が良いです。
夢が叶い、嬉しくて、はしゃぎながら料理していたら、包丁でザクッと指を大きく切ってしまったのです。
慌ててタオルでぐるぐる巻きにしましたが、なかなか血が止まりませんでした。
友人もこれは病院に行って、縫わないとダメだよと言うので、タクシーを呼んで病院に行きました。

ホノルルの大きな病院には、日本語を話せるスタッフやドクターも居るので安心でした。
消毒して6針縫って、包帯を巻いて、痛み止めをもらいコンドミニアムに帰りました。
ただ、治療費の請求書を見てビックリ仰天です。
包丁で切った指を縫っただけで、700ドル近く請求されたのです。
当時の為替レートで換算すると、約6万円です。
ハワイの病院代は高いと聞いていたけど、これほど高額とは驚きです。
数万円あったらブランドバッグも買えたのにと、すごくショックな思い出です。

関連サイト

Copyright 2017 海外の病院にかかったエピソード All Rights Reserved.