海外の病院にかかったエピソード

海外の病院にかかったエピソード

私の趣味は、友人や家族と旅行へ行くことです

海外の病院にかかったエピソード
53歳 : 女性の話
私の趣味は、友人や家族と旅行へ行くことです。
国内や海外の旅行へ、年に2、3回は行っています。
最近、外国旅行へ行ったのは、夏に友人と2泊3日でシンガポールでした。
現地では、常夏の暑い日差しが眩しく、ホテルの近くには青い一面の海が広がっており、最高の眺望を満喫できました。
また、ホテルでは食べ放題の夕食が付いており、食いしん坊な友人と私は、思わず大量に生ものやご飯、デザート、果物などを食べました。

翌日の朝、私はひどい下痢で起きられない状態になりました。
友人は何ともないと言っておりましたが、私は元々胃腸が弱く、たくさん食べた翌日にはよく下すことが多く、慣れない食事に頑張り過ぎたせいだと思いました。

ホテルの近くの病院へ友人が連れて行ってくれ、英語力が堪能な彼女に助けてもらいました。
すんなりと診察室へ行き、薬の下痢止めを頂きました。
病院では青ざめた私の顔を見て、すぐに食べ過ぎですねと言われ、赤っ恥をかいてしまいましたが、友人の英語力のお蔭で助かりました。

関連サイト

Copyright 2017 海外の病院にかかったエピソード All Rights Reserved.