海外の病院にかかったエピソード

海外の病院にかかったエピソード

体調が悪いと気持ちまで沈むし、調子が悪くなってしまいます

海外の病院にかかったエピソード
29歳 : 女性の話
体調が悪いと気持ちまで沈むし、調子が悪くなってしまいます。
医療体制の整った日本でもそうなのだから、海外旅行中に病院にかからなければいけないほど体調を崩すと、日本にいる時の数倍も心配になります。言葉も通じないし、診察費用も心配になります。
以前、シンガポールを旅行した時に、屋台のようなところで食べた食事が体に合わなかったようで、体調を崩してしまったことがあります。水もなかなか飲めないというような状況で、どうしようもなくなって、病院にかかったのですが、なんとか片言の英語で状況を説明したのですが、医者が持ってきたのが、やたらと大きい注射器。そこに入っていた謎の液体を注射されました。

とても怖かったのですが、次の日から体調はみるみる良くなりました。
日本に帰ってから、改めて病院にかかったのですが、何も問題はないとのことで安心しました。
どうやら注射されたのは、生理食塩水のようなものではないかとのことでした。

関連サイト

Copyright 2017 海外の病院にかかったエピソード All Rights Reserved.