海外の病院にかかったエピソード

海外の病院にかかったエピソード

カナダに短期留学していた時に

海外の病院にかかったエピソード
23歳 : 女性の話
カナダに短期留学していた時に、風邪を引いてしまい、病院に連れてもらったことがあります。
熱があったためフラフラしていましたが、きっと風邪だろうと思っていました。

ところが、病院に行ったら、なんと3人の医師に診察されてビックリしてしまいました。
これは、私は相当の重病なのだろうかとビクビクしていたのですが、やはり何ということもなく、ただの風邪でした。

あちらでは、誤診を無くすために、複数の医師が一緒に診察をするのだそうです。
今でもそうなのかは分かりませんが、その方が患者も安心できると思います。誤診を失くして、医師が経験を積めるすごくいいシステムですから、続けて欲しいと思いました。

日本の常識からすると、病院では1人の先生に診てもらうのが普通なので、初めての診察はビックリすると思いますが、すごく安心感があるので、日本でも同じシステムにしてくれればいいのにと思います。そうすれば、安心して病院に行くことができそうです。

関連サイト

Copyright 2017 海外の病院にかかったエピソード All Rights Reserved.