海外の病院にかかったエピソード

海外の病院にかかったエピソード

海外旅行中に体調が悪くなり

海外の病院にかかったエピソード
25歳 : 女性の話
海外旅行中に体調が悪くなり、日本から持って行っていた薬では対応できなくなりました。
なので、現地の病院を利用したのですが、やはり海外の病院に行くのは不安があります。
日本とは違うサービスに戸惑うかもしれませんし、何よりもきちんと診てもらえるのか、自分の症状が伝えられるのか、理解してもらえるのかと心配していました。

しかし、いざ病院へ行ってみると、そこには日本人スタッフや日本語が話せるスタッフの方がいてくれたのです。
慣れない外国の土地に、自分の言葉を理解してくれる、同じ日本人がいてくれるととても安心できます。病気で体調が悪くなり、心も不安定になっている時なら尚更のことでしょう。
私が行った旅行先は、医療にとても力を入れていて、外国語ができるスタッフが多かったのです。
運良く日本人スタッフが勤務している日に病院を訪れることができ、私の症状をしっかりと医師に伝えてくれました。
迅速な対応ですぐに体調も改善し、無事日本に帰国できました。

関連サイト

Copyright 2017 海外の病院にかかったエピソード All Rights Reserved.